プラセンタ成分栄養素の宝庫

プラセンタ成分

成分

プラセンタには生命が成長・発育するための必要不可欠な栄養素が含まれています
またその栄養素の絶妙なバランスは人口的に作ることは難しいといわれているのです。

 

そんなプラセンタの成分を詳しく紹介していきます。
まずは5大栄養素と言われる成分です。

 

この5大栄養素とは私たちの体を支え調子を整えてくれるものとして重要な栄養素となっています。

 

5大栄養素

  • 糖質
  • 細胞活動を維持する栄養素

  • タンパク質
  • 人の体を作るための栄養素

  • 脂質
  • 細胞を作り出す重要な成分

  • ビタミン
  • 代謝をスムーズにして生理機能のバランスを整える

  • ミネラル
  • カルシウム、鉄、亜鉛などで血液や体液を調整する

 

5大栄養素はもちろんのことここにプラス注目するべき成分が含まれています。

 

  • 核酸
  • 新陳代謝を促し遺伝子の修復を行う

  • 酵素
  • 有機化合物や無機化合物を必要な化学反応に変える

  • ムコ多糖体
  • 細胞と細胞をつなぎ炎症を抑えたり、水分を保持する働きをする

  • 活性ペプチド
  • 細胞の再生や増殖作用に必要な栄養素

  • アミノ酸
  • 生命の源となり多くの生理機能をもつ栄養素

  • 成長因子
  • 特定の細胞の増殖を促進するタンパク質の総称

 

詳しく紹介するといかにプラセンタの成分としてさまざまな成分が含まれていることがよくわかると思います。

 

まさにプラセンタは栄養素の宝庫ともいわれています。

 

 

これらの成分が美容や健康に効果をもたらしているというわけです。
そしてこの成分のなかで最も注目すべきが成長因子なのです。

 

成長因子

 

成長因子が含まれているのもをプラセンタと一般的に言います。
この成長因子は「グロースファクター」と言われ、細胞増殖因子とも呼ばれています。

 

この成分はもっとも注目されている成分と言えるでしょう。
コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞を活性化させ肌細胞を修復したり、色素沈着を改善する効果があります。
そしてこの効果によって皮膚を若々しくする働きがあるとされています。

 

スタンレー・コーエン博士がEGF(上皮細胞増殖因子)の研究で1986年にノーベル生理医学賞を受賞するなどの注目の成分なのです。